忍者ブログ
忍者ブログ [PR]
三重の音響屋の忘備録&徒然日記 不定期に書き込み中!
[87]  [86]  [85]  [84]  [83]  [82]  [81]  [80]  [79]  [78]  [77
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索
最新コメント
[01/01 momoko]
[11/03 松浦]
[06/27 Momoko Ueno@WAKAYAMA]
[03/30 aifate]
バーコード
広 告
アクセス解析
カウンター
[PR] SEO対策
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日、LS9用にPCをセットアップしようと、DME Network Driverをインストールしようとすると
Windowsに「レジストリへの書き込みでエラーが発生しました。」と怒られインストールができません

ヤマハの阿部さんに電話しても、普通にインストールできるんですけどね。。。とのお答え。

試しに会社にある他のPCにインストール。普通にインストールできます。
しかし、LS9用で使うPCにはインストールできず。。。
頭の中は

で、イラちな僕は、PCをクリーンインストールすることに。

OS再インストール後、無事にDME Network Driverもインストールできました。

Windowsが今ひとつ調子悪かったのかな。程度しか思っていませんでしたが、
本日、ヤマハの阿部さんより、「インストールできない理由わかりましたよ」と電話頂きました。

原因は
Windowsの仕様によるMIDIドライバが上限数をオーバーしたことが原因と思われます
既に登録されているMIDIドライバを一旦アンインストールする必要があります。 具体的には、USB-MIDIドライバをアンインストールしてください。 これで一旦ヤマハ製のMIDIドライバは全て消えます。
その後で、Ether-MIDIドライバをインストールしてください。
(必要に応じてUSB-MIDドライバもインストールしてください)
なお、WindowsのMIDIドライバの上限値は10個です。
USB-MIDIの場合、このカウントはUSB端子の数だけ+1されます。
例えば、DME64NをあるUSB端子でインストールし、後で別の端子に繋ぐと、この時点で既に"2"になります。 他の機種を繋いでいくと、すぐに一杯になってしまいます。 なるべくUSBは同じ端子を使用するようにした方が良いでしょう。(ヤマハFAQより)

だそうな。

てことは、再インストールしなくて済んだのかな

でもクリーンインストールして、軽いレジストリになったことだし、良しとしましょう


ヤマハの阿部さん、ありがとうございました。


追記
6月11日ヤマハはDME-N Networkドライバー V1.2.1-2を公開しました。
改善点は
インストールされているMIDIドライバーの数がOSの上限(最大10)に達しているとき、インストーラーが表示するエラーメッセージを以下のように改善 しました。
「このコンピュータにはこれ以上MIDIドライバーをインストールできません。不要なMIDIドライバーを削除して、再度インストールを実行してくださ い。」
*従来は「レジストリへの書き込みでエラーが発生しました。」と表示していました。

インストーラーだけを変更したもので、ドライバーに追加された機能などはないそうです。

もう少し早く公開していてくれればな
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:


<< CVR AUDIOHOME会社の評価額 >>