忍者ブログ
忍者ブログ [PR]
三重の音響屋の忘備録&徒然日記 不定期に書き込み中!
[88]  [87]  [86]  [85]  [84]  [83]  [82]  [81]  [80]  [79]  [78
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
ブログ内検索
最新コメント
[01/01 momoko]
[11/03 松浦]
[06/27 Momoko Ueno@WAKAYAMA]
[03/30 aifate]
バーコード
広 告
アクセス解析
カウンター
[PR] SEO対策
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日、和歌山県へスピーカー試聴に行ってきました。

試聴の目的は、このスピーカー
YASAKOI-JUNBI.jpg雨の中屋外でそこそこの音量で聴かせていただきました。

さすが、ラインアレイ。

かなり離れて聞いても音像が崩れてませんでした。

かなりいいです。

全天候型SPらしく、晴れでも雨でも音のキャラクターは変わらないそうです。




そしてもう1機種、試聴に用意していただいていたのがこれ!

0000032_3.jpgこれ、すごく小さいんです。
名前はCV6.5と言います。
名前の通り、ユニットは6.5インチ同軸なんです。

CVR AUDIO JAPANの上野さんイチオシ
スピーカーで、メールでもさんざん勧められましたが
正直、6.5インチやろ~~と思ってました。
(上野さん、すんません)
しかし、音を聞いてみてびっくり
そして、帰りの車の中にはCV6.5 4本と、スタンド用アダプター2個が入ってたのにもびっくり

上野さん曰く、
南紀白浜の屋外JAZZコンサート(2000人規模)で、片側CV6.5×3 SUB×2で挑んだそうですが、
最初は主催者,出演者がスピーカーを見て、「これで大丈夫??」と顔に書いてあったそうですが
本番が終わると、主催者,出演者ともに笑顔で、「ありがとうございました」と握手を求められたそうです。

これの音を聞かないと、「またまた~大きいこと言うてこんな小っちゃいの3対って」と思いますが(またまた上野さんゴメン)
音を聞くと、容易に想像できます。

7月にはP.Ampのデモ&テストもさせて頂けるようですので、楽しみです。

4時間程度でしたが、いろいろなお話ができて、楽しい有意義な時間でした。
上野さんありがとうございました。

今度は現場で、会えることを楽しみにしております。


<白浜でのJAZZコンサート>
shirahama.jpg








※雨がうっとおしくて、写真を撮りませんでしたので、
上記写真はすべて、CVR AUDIO JAPANさんの写真を借用いたしました。



edf985f0.jpeg弊社のスタンドスピーカーのメインとなるRAMSA WS-A200と聴き比べてみました。
大きさは、CV6.5×3でA200とだいたい同じ大きさになります。(今回はCV6.5×2vsA200です)

音の比較です。
まずは、12"のA200のほうから
スピーカーの近くではLoはあるんですが、うるさい感があります。
スピーカーから離れると、Loが無くなり、Hiだけがシャカシャカ鳴ってる感じです。
でも決して悪い音ではありません。

次にCV6.5です。
スピーカーの近くでは、少しLoが物足らない感があります。
でもうるさくないです。耳障りのいい感じです。
スピーカーから離れてもLoHiのバランス,音像もいいです。近くで聴いている時と、変わりません。

事務所倉庫がテスト環境でしたので、小さめの音量で、スピーカーから離れたと言っても10数mほどしか離れられませんでした。
また、音量が小さかったせいか、昨日上野さんの所で聴いたCV6.5の圧縮砲はあまり体感できませんでした。

次にsmaartしてみました。
smaart.jpg上がA200,下がCV6.5となります。






それと、フットモニターでもいけるかどうかもテストしてみました。
アコースティック系であればいけそうな予感です。
でも、これを転がそうと思うと、アタッチメントを作らないといけなくなりますけど。。。 ねっ!上野さん
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:


<< CVR AUDIO 2HOMEDME Network Driverがインストールできません。 >>