忍者ブログ
忍者ブログ [PR]
三重の音響屋の忘備録&徒然日記 不定期に書き込み中!
[91]  [90]  [89]  [88]  [87]  [86]  [85]  [84]  [83]  [82]  [81
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
ブログ内検索
最新コメント
[01/01 momoko]
[11/03 松浦]
[06/27 Momoko Ueno@WAKAYAMA]
[03/30 aifate]
バーコード
広 告
アクセス解析
カウンター
[PR] SEO対策
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は、鈴鹿市文化会館にて行われたチャリティカラオケ発表会でCVR PRO AUDIO CV6.5を使用しました。

0711_1.jpg8間間口のこの会場ではキビシイかなっと思いつつ、CV6.5+SUB 3/1対でチャレンジ!

音量的には3対で十分なんですが、ここのホールは客席の前と後ろでは、かなり勾配があり、3対では客席後方がダメダメでしたので、4対にしてカバーしました。

スピーカー横の花と比べると、CV6.5の小ささがわかると思います。(SUB縦置きの上に乗せても花より小さい!)




0711_2.jpg客席の壁などによる反射をコントロールできるようになると、こんなに楽になるとは思いませんでした。

回り込みも少なく、モニターもコントロールしやすいです。

しかし、このスピーカー良く鳴るし、音飛びもLo/Hiバランス良く遠くまで飛びますね~~

20年前にアポジーAE-5を初めて聴いた時の感じを思い出しました。





PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:


<< 現地仕事HOME外部Wordclock >>